傷だらけの悪魔 8~10話(名取静) 感想

約 3 分


傷だらけの悪魔 名取静編(8~10話) 感想

名取静 寝てる

COMICOで連載中の「傷だらけの悪魔」の名取静編(8~10話)の感想です

名取静編(8~10話) 登場人物

葛西 舞

主人公 転校早々「元虐めっ子」のレッテルを貼られて世間の目が冷たくなりました

小田切(玖村) 詩乃

中学1年の頃、舞の所属していたグループに虐められて転校した女の子

名取 静

舞、詩乃、優里亜のクラスメイト

性格が幼くヒーロー(戦隊・魔女っ子)が大好き、優里亜と恵那と仲が良い

この漫画のキャラにしては、性格が明るい

藤塚 優里亜

クラスで力がある女子、子供っぽい静の保護者のような立場でもある

金谷 恵那

優里亜、静と仲が良い。

作中ナンバー1のブスキャラ、「クラス全員可愛い子」だと世界がおかしくなってしまうので、主要キャラの中ではたいして主要でないポジションを守ってるために

不細工な顔面を与えられたのだと推測される。

作者の意図通りに「いい顔」で「美女ばっかりでシラケルわ~」という空気を一人で破壊する、画面のバランス的にいなくてはならない女子。

「小柄で可愛くて巨乳」という設定の静と共に巨乳なのだが、恵那の巨乳は話題にならない。

傷だらけの悪魔 8~10話(名取静) あらすじ

8話 名取静① あらすじ

インフルエンザで学校を休んでいた静が、陽気に登校してくる。

途中舞にぶつかる。

(舞は「玖村の分際でふざけやがって、そっち側に行く気なんてない、少しずつ空気を変えていってやる」と考え事をしていた)

教室で途中でぶつかった女の子(舞)が過去詩乃を虐めていたことを聞かされて、何かを思う。

9話 名取静② あらすじ

「悪い子はこらしめてあげる!」と舞に水筒の水をかける静。

何もできずに無言で立ち去ろうとする舞、それを子供っぽいしつこさで執拗に話しかけてくる静。

舞が閉じた教室の扉に手を挟まれてしまい、号泣する静。

10話 名取静③ あらすじ

静を泣かせたことで藤塚グループに目をつけられることになった舞。

持ち物を放り投げられ「帰れ」と脅され、荷物を拾って教室を出るとクラス中で爆笑が起きる。

怒りが収まらない藤塚グループは舞の机の中のノートやペンケースをゴミ箱に捨て始める。

傷だらけの悪魔 名取静編(8~10話) 感想

詩乃の思い通りに事は進んでいきます。

静の思想が語られているのですが、静は(精神年齢が)幼いながらに「正義とは何か?」とか考えていて。

「なぜヒーローは集団で一人の怪人をやっつけるような卑怯な手段を使うのにヒーローなのか?」を考えています。

静の出した答えは「フェアでなくてもみんなが支持するなら正義」です。

静的には「自分が正義だ」とは思ってないとは思いますが「大好きな優里亜をみんなが支持してる」→その優里亜と自分は仲良し→自分は正義側

という考えになるのでしょう。

とても迷惑な考えを持った人が現れてしまいました・・・・。

舞ちゃんの運命やいかに!?

おまけ漫画 ゆるふわ農ガール舞ちゃん

ゆるふわ農ガール舞ちゃん 2話


 


Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Most Viewed Posts

More
UA-76146099-3