傷だらけの悪魔 LIME編(70~75話) 感想

約 8 分


LIME編(70~75話) 感想

LIME編 登場人物

葛西舞・・・15歳の女子高生、転校先に以前自分のいたグループが虐めていた女の子がいて、復讐されることになった。

小田切(玖村) 詩乃・・・舞のいたグループに虐められて転校した女の子。転校して来て再びクラスメイトになった舞に復讐を誓った。精神を病んでいる。

栄 千翔子・・・詩乃の親友、詩乃が昔虐められていたことは知っている、自身も中学時代に虐めで転校をした。

近藤 千穂・・・中学時代に静が虐められていたのに何もできなかったことを気にしてる。舞虐めを止めたいが何もできない上に仲良しの美波が見せしめに墨汁をかけられてしまった。

阿部 美波・・・千穂の従姉妹であり友達。ニキビにコンプレックスがある。

藤塚 優里亜・・・舞虐めの実行犯、最近虐めが楽しくなってきた。

名取 静・・・中学時代に萌菜に虐められていたところを優里亜に救ってもらった。千穂のことは優里亜は嫌ってるが静は好意を持っている。

金谷 恵那・・・優里亜、静、恵那の三人組で仲良し。恵那は外見にコンプレックスがあって引っ込み思案だったが、優里亜と出会って強気でしゃべれるようになった。

山本 萌菜・・・「虐めって楽しいじゃん」と本音をぶちまけるツインテール可愛い系美少女

黒木 唯・・・千翔子の幼馴染で、千翔子に惚れている。イケメン。詩乃のことを「やっかいな女」と思っている。

傷だらけの悪魔 LIME編 あらすじ

勧誘 70話 あらすじ

萌菜(ナレーション風モノローグ)「人をいじめてはいけません そんなことは知ってます いじめる方が100%悪いのです まあ言いたいことはあるけどそう言わなきゃダメな感じあるよね」

萌菜(ナレーション風モノローグ)「わかりきったうえでいじめが起こるのは結局感情論 『楽しいから』これでしょう?」

「傷だらけの悪魔」の世界では「LINE」ではなく「LIME」というチャットアプリが使われているが、LINEと同じものです。

そのLIMEで女の子たちがうわさ話をしている。

ペンギンアイコンの女の子「今日のびっくりしたよねー」

nanami「藤塚さん?」「怖すぎ」

ペンギンアイコンの女の子「あれがキレる若者とかいうやつなんじゃん」「つか近藤さん勇気ありすぎな」

nanami「完全に裏目だけどね」

ペンギンアイコンの女の子「葛西さん終わったら次近藤さんでしょ」

nanami「そうだろうねー」(アッアッアーと仰天したスタンプ送信)

ペンギンアイコンの女の子「なに、どした」

nanami「LIMEきた」

 

もえ「ねぇねぇ今日はびっくりしたよね・・・墨汁とか怖かった」

(教室の中で一人微笑む萌菜)

 

場面変わって、教室で一人座っている千穂

千穂(モノローグ)「あの一件以来 私の周りには壁ができた」

美波にもそっぽを向かれるし、クラスで孤立しだした様子が描かれる

千穂(モノローグ)「私がやったことは結果的に間違いだったのだ でも『いじめを止めたい』という気持ちが間違いだとは思いたくない 正しいことが必ずしも受け入れられるわけではないのだ (中略)私は一人ではだめだ」

黒木唯を見つめる千穂(若干好意を持ってそうな演出あり)

唯が千翔子と詩乃の仲良しの二人組をじっと見ていることに気づく千穂。

千穂(モノローグ)「別に黒木くん二人と仲良くないけど・・・まさか・・・二人のどっちかを好き・・・とか・・・?」

千穂(モノローグ)「そういえば小田切さんがこの状況で何も言わないなんて不気味な気がする 穏やかで優しい人だからみなちゃん(美波)の件とか気にしそうなのに 何もなかったかのような・・・」

千穂(モノローグ)「葛西さんへの恨みがよほど強いのかな 私が知らない顔があるのかな」

場面変わって自宅のリビングのソファーに座ってる萌菜。

「ねぇねぇこないだはびっくりしたよね・・・墨汁とかビックリ・・・」と同じ文章をいろんな人に送信している。

工作 71話 あらすじ

女の子たちのLIMEでの会話

「近藤さんに今話しかけるの無理」とか優里亜に「私昔嫌がらせ受けたことがある」とか・・・。

 

千穂は「優里亜は何を考えてるんだろう」と優里亜のグループを見つめていたら、唐突に静が手を振って来る。

千穂(モノローグ)「正直静ちゃんは少し怖い」

千穂(モノローグ)「あの三人(優里亜、静、恵那)の関係性では、藤塚さんのストッパーがいないんじゃないだろうか」

場面変わって萌菜がLIMEで次々と女の子グループを繋いでいってる様子が描かれる。

更に場面変わって、夜、自宅で勉強中の千穂が宿題のことで遠野さんにLIMEを送るが既読スルーされてしまう。

翌日の朝、遠野さんに避けられてる千穂の様子を舞がじっと見つめている。

千穂(LIME編)

低朽 72話 あらすじ

女の子達のLIMEの会話が千穂を馬鹿にするようなものに変わっていっている。

「近藤さん黒木くんのこと好きなの?」とか、千穂のお下げ髪について「清楚でいいとか思ってそう」とか。

 

一人で教室で椅子に座って「既読スルーが増えたな」と思ってスマホを見てる千穂

背後から萌菜が見ている。

萌菜(モノローグ)「思えば中学の頃からいい子ぶって好きじゃなかった、墓穴掘ってくれてホント愉快だわ」

階段に移動して笑いがこらえきれない萌菜を背後から見ている舞。

元気なさそうに廊下を歩いてる千穂の背中に静が無邪気に飛び掛かって来る。

(この漫画で”飛び掛かって来る”と書いたら虐めシーンみたいだけど、じゃれてるだけ)

助言 73話 あらすじ

静「阿部さんがまた冷たいの?あの人いっつも偉そう!静は千穂ちゃん好きだからね!自信もって!」

静「静はゆりちゃんとえっちゃんの次に千穂ちゃんに優しくするから!」

千穂は「ありがとう大丈夫」と言って立ち去るが、そこで何者かが静かに話しかけてくる。

場面変わって優里亜、静、恵那

静「千穂ちゃん虐められてるかもしれない」

優里亜は「興味ない」と言うのだが、静が「山本(萌菜)さんがクラスの子に仕向けてるかもしれない」と言う

優里亜「わかったわよクラスの女子に聞いてみる」と

優里亜としては、千穂が虐められていても興味はないが、中学時代から折り合いの悪い萌菜が絡んでいるのなら「あれの思い通りにさせるのは癪だし調子乗られてもウザい」と言って

千穂虐めを止めてくれそうな雰囲気になる。

そして静に「誰が入れ知恵したんだろう?」と優里亜も気にするのだが「あのね」と静が話しかけるところで話が終わる。

舞(LIME虐め編)記事中

蹉跌 74話 あらすじ

クラスの女子に「近藤さんが三年生に絡まれてるから見に行こう」と誘われて、ついていく萌菜。

そこには千穂の悪口をLIMEで言っていたメンバーと優里亜グループが待っていた。

優里亜「ひどいわー山本さん、あたしも仲間に入れてよねぇ」

優里亜「で?近藤さんをハブらせようとしてるんだ?静の件で学習しなかったの?」

優里亜は女の子たちに全員萌菜を「ブロックしろ」と命令する。

処分 75話 あらすじ

翌日朝学校に行くとクラスの女子が普通に話しかけてきたのでビックリする千穂。

美波まで「今回は許すからもういいよ」と言ってくれる(千穂の悪口を言っていたグループには入ってないので”たまたま”と思われる)

場面変わって、舞。

千穂が自分を助けようとしてくれたこと

その後孤立したこと

孤立させたのは萌菜であること

優里亜を使えば萌菜を止めれそうなこと

静を使えば優里亜を動かしてくれそうなこと

静は他の二人と違って自分(舞)への虐めに執着心はなさそうなこと

を考えて行動していました。

舞は「この機会につけこんで近藤さんに声をかける選択肢もあった」と考えてるけど、おそらく千穂を虐めに巻き込みたくなかったのだろう、その選択はしなかった。

場面変わって千翔子と詩乃

「近藤さん虐められなくて良かったね」と千翔子。

千翔子「あ・・・いや(舞の)肩を持つわけじゃなくて」

詩乃「いいの・・・(略)近藤さんに被害がいくのは私もよく思ってないよ」

千翔子「そっか」

 

優里亜は「ターゲットが(舞から)近藤さんに移るならそれでいいだろうに(略)なんのつもりかしらねぇ」と考えている。

場面変わって女子のLIME

「山本(萌菜)さんは可哀想だけど」と言う子に対して

亜弥という子が「可哀想とかおまえいいやつかよ 私なんかは前からあの人嫌いだけどね」

場面が変わり、橋の上から川を見ている萌菜が「クソが」と叫ぶ。

傷だらけの悪魔 LIME編(70~75話) 感想

舞を助けたかった千穂が孤立していく話です。

75話の作者コメントで「このエピソードは担当さんから『ネットいじめをテーマにした話が欲しい』と言われたため差し込みました」と書いてあるので

当初の構想に無かったエピソードなのだと思われます。

ですが話に違和感ないですし、ここで千穂と舞が絡んでなかったら後の話が薄すぎる気がするので「あって良かったエピソード」だと思います。

現代の虐めは陰口を「こっそり」言う必要も無くて、LINEで思う存分言えちゃうんですよね。

きっとこうやって虐めたり虐められたりってのは本当にあることなんでしょう。

萌菜ちゃんが案外「知能犯」っぽい性格なのも描かれました。

陰でコソコソ動いて人を操って楽しんでるだけなので陰湿ですが、「それのどこが楽しいのだ?」と一般人センスでは理解しがたいです。

クレイジーな人なんですかね?それとも一般人の範疇なのでしょうか?

一般人にこんな人がたくさん紛れてたら怖い世の中ですね(笑)

このクラスには詩乃というクレイジーな人が既にいるので、おそらく「普通の中の陰湿なキャラクター」くらいの役どころなんでしょう。

「脳の異常」とかでは無いのでしょうから、萌菜ちゃんには更生の道を歩んでいただきたいところです。(せっかくの美少女設定だし)

萌菜(LIME虐め編)



Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Most Viewed Posts

More
UA-76146099-3