傷だらけの悪魔 感想33 カープ女子編③<スライリーと詩乃>

Posted by in 傷だらけの悪魔 感想, 感想31~40 カープ女子編


COMICOで連載中の「傷だらけの悪魔」の感想BLOGです。
カープ女子編はパロディ漫画を描くだけにして特に漫画の感想は書かないことにします

理由

「傷だらけの悪魔」と「カープ」が関係なさすぎて、「感想」が思いつかない。

 

というわけで、今回は私(梅木官兵衛)がパロディ漫画を描く上での悩みなどを書いてみようと思います。

「女の子ばっかり」これが最大の悩みというか気恥ずかしさになっています。

黒木唯君でも描かないと登場人物ほぼ全て女の子なんですよね、なんだか描いてて恥ずかしくなります。

それで、いざ「動かそう」って時に

「女の子って普段何して遊ぶんだ?」とか思います。

いくら考えたところでわかりません。

たぶん舞と詩乃では遊ぶ趣味とか違うだろうし、イメージわかないです。

あと描き始めた頃は「セーラー服の構造がわからん」とか考えてました。

最近は「むしろ私服描くより楽」って気づいたのでセーラー服は助かってますけどね。(構造は未だにわかってないですが)

今回のお話はここまで。

e1122jp